令和元年度

鉱業博物館特別展

秋田に残る鉱山絵図・絵巻の世界PDF
タイトル 秋田に残る鉱山絵図・絵巻の世界
期 間 令和元年6月27日(木)~令和元年9月30日(月)
会 場 鉱業博物館2階特別展示室

ジュニアサイエンススクール

たまには下を向いて歩こうー君だけのかがやく石を探す旅ー

ジュニアサイエンススクールポスターPDF
日 時 令和元年7月27日(土)・28日(日)
内 容 1日目 鉱物採集(バスでフィールドへ移動)
2日目 標本整理と学習会(鉱業博物館3階講堂)
対象者 小学6年生
募集人数 25名程度(先着申込順)
参加費 無料
申込方法 7月3日(水)~7月9日(火)9:30~16:00電話にて受付(土日を除く)
申込先 鉱業博物館事務室(TEL:018-889-2461)
講師 秋田大学大学院国際資源学研究科 西川 治 他
その他 参加決定者には後日詳細をお知らせいたします。

無料開放

「第61回教育・文化週間」

日 時 令和元年11月2日(土)・3日(日:文化の日)・4日(月:振替休日)

「秋田大学祭」

日 時 令和元年10月19日(土)・20日(日)

「秋田大学オープンキャンパス」

日 時 令和元年7月27日(土)・28日(日)

「国際博物館の日」

「2018国際博物館の日」ポスターPDF
日 時 令和元年5月18日(土)・19日(日)
備 考  「国際博物館の日」5月18日:博物館が社会に果たす役割について広く市民にアピールするため1977年に国際博物館会議(ICOM)によって提唱されました。

「地質の日」

「2019地質の日」ポスターPDF
日 時 令和元年5月10日(金)
備 考  「地質の日」の由来:5月10日は、明治9年、アメリカ人ライマンらによって日本で初めて広域的な地質図200万分の1「日本蝦夷地質要略之図」が作成された日であります。また、明治11年のこの日は、地質の調査を扱う組織(内務省地理局地質課)が定められた日でも あります。このことから平成19年に地質関係の組織・学会が発起人となり定められました。

「第60回科学技術週間」

「第60回科学技術週間」ポスターjpg
日 時 令和元年4月20日(土)・21日(日)
備 考  科学技術週間は、次代を担う青少年をはじめ、広く一般の関心と理解を深め、科学技術の振興を図るとの趣旨から、文部科学省の呼びかけにより毎年全国規模で開催されています。

このページのトップヘ戻る